お歳暮と誕生日プレゼントは贈る相手によって選ぶ品を変える!

こちらの記事をチェック

プレゼントを持つ人

誕生日プレゼントの極意

日常的に身に着けられるものが、誕生日プレゼントではよく選ばれています。男性向けなら腕時計、女性向けならアクセサリーなどですね。また近年はネット通販サイトから直接相手に誕生日プレゼントを届ける人も多くなってきました。この手法を使えば、遠隔地にいる人にも気軽にプレゼントができます。

READ MORE

新着情報

プレゼントで相手を喜ばせよう

プレゼントは自分が頂くのはもちろん嬉しいものですが、時には大切な誰かのためを思ってプレゼントをします。プレゼントを贈るのはそれがどんな時で相手は誰なのでしょう。そして何を贈ればいいのか、相手が何が喜ぶのか分かっていれば悩みませんが、悩んだ挙句贈り物を差し上げても、あまり喜ばれなかったりするのは残念です。
まず相手の事を考えてみましょう。それはあなたにとってどういう関係の人でしょうか。会社であれば年上の上司なのか先輩なのか、年の近い同僚なのか、そしてお幾つくらいの方なのか、男性か女性か、ご家庭はあるのか、ご家庭があるとしたらその家族構成はどうなのでしょうか。
そしてプライベートではご友人、ご家族、交際されている方、あるいは習い事の先生やご近所の方、スポーツチームなどに入っていたとしたらその監督やメンバーなど、ぐるりと自分の周りを見渡すと、私たちは本当に多くの人たちに囲まれて生活しているものです。
その大事な人たちの大事な場面で贈り物をするのは、相手の事を考える時間も含めてのプレゼントです。心をこめたプレゼントを贈って相手の喜ぶ顔を見た時、贈る側も嬉しくなります。プレゼントを通して心が通い合うからです。
ここではお歳暮と誕生日プレゼントについてご紹介します。

迷ったら人気の高いものを

贈り物

貰って嬉しい!お歳暮に人気のアイテム

仕事やプライベートでお世話になった人へのお歳暮の習慣は、日本ならではでしょう。お歳暮をお贈りする期間は12月初旬から大晦日までで、お正月に使っていただきたい生鮮食品は遅いほうが、それ以外は20日くらいまでにお届けするのが相手方にとっても親切です。
ハム・ソーセージなどの肉の加工品は、密封状態なら賞味期限もある程度あり、家族で食べられる物なので、お歳暮として贈るのに無難だといえます。またお酒がお好きな方ならお酒やビール、ワインなどが良いですし、アルコールを召し上がらない方には緑茶や紅茶、コーヒーの詰め合わせがあります。また鍋のセット、高級店のカレーや中華料理なども、主婦が忙しい年末に使うことができて便利です。お子様がいらっしゃるご家庭ならお菓子やフルーツ、ジュースも喜ばれます。他にも地方のカニや海鮮物、牛肉などをお取り寄せてして差し上げれば、相手の方はお正月に使えますし、普段使う食用油や醤油など調味料のやお米、洗剤のセットも主婦には大助かりです。本当に困った時は予算に合わせたギフトブックもあります。
気をつけるのは相手方の人数です。大人数のお宅であればそれなりの量がある品を、少人数のお宅であれば高価でも少量の品物にして、それぞれのご家庭で消費できる量の物を差し上げるのが、失礼がないといえます。

お祝いに最適な誕生日プレゼントの選び方

誕生日プレゼントは気心の知れた仲であれば、だいだいこれをプレゼントすれば喜んでくれるな、というのが分かりますが、迷う時もあります。
女性に人気があるのは、入浴剤やバスコロン、ソープなどのバスタイムに使うグッズです。相手にお風呂でリラックスして欲しいという願いもありますが、現在は色々なショップで可愛らしいグッズが売られています。お風呂に入れなくても見ているだけでも楽しくて、普通にお部屋に飾っても素敵な物ばかりです。また自分のために買うのには少しためらってしまう、ちょっと高価なお菓子やブランドの口紅などの化粧品、花束を差し上げると、女性は喜びます。
男性のプレゼントはお財布やネクタイ、イヤホンなど身につける物が人気があります。男性はこだわりのある人は高価な物でも使わない場合があるので、前もって彼が何を欲しいのかをリサーチしておきましょう。またお酒が好きな方には少し高級な物を差し上げると、喜んで大事に飲んでくださいます。
ミニアルバムに写真を貼って、余白にメッセージやイラストなどを周囲の人たちで書いて差し上げても、これは老若男女問わず思い出に残るプレゼントになります。また普段使うマグカップやお茶碗やお湯のみなど、使うたびに贈り主をちょっと思い出してもらえるのも素敵なプレゼントです。
いずれにしろ、相手の人にあまり心の負担になるような額のプレゼントにならないようにしましょう。でも見栄えが良くてSNSにも映える物が喜ばれるでしょう。